登録して相談する

登録して
相談する

Q&A

教えてコンちゃん!
初めて転職Q&A

転職準備、履歴書、面接…いろいろ不安ですよね。
初めて転職の疑問に、コンちゃんがお答えします!

Q

pic

今の仕事を辞めて転職活動するか、在職したまま探すかで迷う…

A. どちらにもメリットとデメリットがあります。簡単にご説明するので、どちらがあなたにあっているか考えてみてください!

Q&A女性

在職したまま働くか、退職してから働くか。在職中に転職先を決めてキャリアを継続させるのが一般的ではありますが、退職してから企業を探すのは絶対的に不利というわけでもありません。双方のメリットとデメリットについて説明しましょう。

【在職したままの転職活動】

・メリット
生活費を含めた金銭的な心配をしなくていいことが最大のメリットです。志望動機などで「現在の仕事の経験を活かして、御社で活躍したいと考えています」といったアピールをすることができます。

・デメリット
とくに多忙な職場の場合、面接日程を入れづらくなりがちなのが最大のデメリット。有給を取ったり、土日や夜間の面接を実施してくれる企業を選んだりなどの工夫は必要です。退職するタイミングが決まっていない場合は、企業が望む入社日にイエスといえなくなるケースもあります。

【退職しての転職活動】

・メリット
時間に余裕ができ、転職活動に集中できます。絶対に急いで転職したい事情がある場合は、退職することでメンタル面でも転職に的を絞ることができるでしょう。

・デメリット
長期化してしまった場合、金銭面や精神面で苦しくなるかもしれません。また、キャリアにブランクが空き過ぎると評価が下がる可能性があります。

上記の通り一長一短ありますが、転職者全体で見ると在職しながら転職したという方が多数派のようです。コンシェルマッチは多忙な方でもスムーズに転職できるサービスなので、転職を始めてみようか迷っている方はいきなり会社を辞める前に、一度私達コンシェルジュを頼ってみてください!

転職を思い立ったらコンシェルマッチ。
求人探しから面接まで何でも相談しよう!

手厚い
入社支援

見つかるまで
サポート

時間をかけずに
見つかる

希望条件を
伝えるだけ

コンシェルテックは、希望の会社・仕事・求人を伝えるだけで、コンシェルジュのサポートを受けられるサービスです。
転職活動をスムーズに進めたい人は、ぜひ相談してください。