登録して相談する

登録して
相談する

Q&A

教えてコンちゃん!
初めて転職Q&A

転職準備、履歴書、面接…いろいろ不安ですよね。
初めて転職の疑問に、コンちゃんがお答えします!

Q

pic

転職活動をするにあたって、すぐに会社を辞めないとダメ?

A. いいえ、働きながらの転職活動も十分可能です。「いい転職先が見つかりそうになってから退職の準備をする」でも大丈夫ですよ。

Q&A女性

2020年に実施された調査によると、転職を経験した人の中で在職しながら活動した人の割合は67.5%と、実は働きながら転職活動をする人の割合はそれなりに多いんです。

在職しながらの転職と退職してからの転職にはそれぞれメリットとデメリットがあるので、今から簡単にご説明します。

・在職の場合のメリット・デメリット
一番大きいメリットは、お金の心配をしなくていいことです。毎月の収入がしっかり入るので、焦らずじっくり転職活動に向き合うことができます。また、やりたい仕事にどうしても必要なスキルや資格がある場合、在職中なら余裕をもってそれらを取得することが可能です。

対してデメリットは、転職活動の時間が取れなかったり、忙しさから迷いが生じることです。面接スケジュールがなかなか入れられず困るケースもあります。

・退職する場合のメリット。デメリット
退職後の転職活動では、時間や体力に余裕を持てるのが大きなメリットです。だからこそ、重要なのは短期間に集中して転職活動に取り組むこと。というのは、退職後の転職によるデメリットのほとんどは活動の長期化に伴って発生するからです。

先に在職しながらのメリットとして挙げた金銭面の問題もありますが、キャリアに長いブランクができると不利な要因となる可能性があります。生活リズムが乱れるなど自己管理への悪影響も出やすいので、要注意です。

在職、退職のどちらかが絶対にいいということはありません。双方の特徴をしっかり理解した上で、ご自身に合った選択をしてください。

転職を思い立ったらコンシェルマッチ。
求人探しから面接まで何でも相談しよう!

手厚い
入社支援

見つかるまで
サポート

時間をかけずに
見つかる

希望条件を
伝えるだけ

コンシェルテックは、希望の会社・仕事・求人を伝えるだけで、コンシェルジュのサポートを受けられるサービスです。
転職活動をスムーズに進めたい人は、ぜひ相談してください。